忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

百年ぶりの世紀末

そう、百年ぶりの世紀末に比べりゃ更新の滞り具合なんて!への河童。
内容スカスカブログなのに、ぽつぽつと来客があったりして嬉しく哀しいですね。すいませんほんと

Q.E.D.証明終了(これ正しいタイトル打つの案外手間かかる)ドラマ版、
最初から最後まで吹きっぱなしというか別の意味で手に汗握ってました。
冷や汗ものだった。うーん
『青の密室』ってトリックがぶっちゃけ「(・∀・)クルリンパ!」だし、
画面が派手になるからってこのチョイスはどうなの…と放送前から疑問でした。
大方の原作ファンはそう思っていたみたいです、よ、ね。
で、ドラマを弟(同じくファン)と視聴しながら「・・・・・」と苦い表情を浮かべ、
録画したやつを再三見直して(EDなんかもう軽く20回は見た)、
現実を受け止め「まあこれはこれでアリか」という風に落ち着いたので、
この記事を書いています。前フリ長すぎですね。

昨日、原作の『青の密室』を読み返したのですが、やっぱり密度が違うなあ。
ドラマは限られた枠内ですべてを描かなくてはいけないし、
第一回目という制約もあってよりきつい縛りがあったのは判っています。
登場人物の描写にも力を注がないといけないしね。
だけどやっぱ薄っぺらな印象。いろんなものが。
こんなに改変すんなよ、と憤ってみたりもした^^^
トリック云々はこの際無視するにも、キャラ設定変わりすぎじゃね?
かあさん死んだ!なんだか知らんが かあさん死んだ!(チコタンのメロディで)
笹塚も「うおっ、お、おま、えっ…!?SASADUKA…!?」みたいな。
主人公ペアの身長逆転には目を瞑るが、燈馬くんが凄まじく根暗にw
なんだか10歳時の彼を思い出した。完全鎖国じゃねえかアレ^^^
部屋もなんだかスタイリッシュでしたねwクールボーイTOMAwww
可奈ちゃんの乙女指数もグボーンと上がってましたね。もっと暴れてクレヨ!

演技はこれからうまくなるんだよねきっとうん

そういや2ちゃんで指摘があったけど、MIT⇔TIMはUOWAKI⇔NOMAKIの伏線なのかw
寒いというか白けるというか、民放の音楽流れっぱなし派手ドラマに慣れた目には
あの落ち着いた雰囲気が逆につらかった。
「燈馬くんの心がマルファンクションって感じだよ!」とか
「いつかQ.E.D.出来るのかな…」辺りは輪をかけて寒々しかったな…
え、ええー…?みたいな呟きが思わず漏れてしまった。
今となってはネタとして大活躍ですよ。弟との会話で重宝してまつ^P^
原作だったら
「アンタの心がマルファンクって感じー…あ!私うまいこと言った!」
「…どこがですか?」
てな感じに、小コマでサラッとギャグ扱いしそうな台詞だと思った。ハイハイ妄想妄想

水原警部のキャラも崩壊していたし、なんかいろいろベツモンだな。

だけどEDは最高だった!音楽は基本良かったなあ。
乙女ロマンス猛々しい、ピンクリボンフラワー乱舞にときめきました。
今後の物語に登場するアイテムをちりばめているんですね。
ボストンバッグとスニーカーがあったので、やはり『罪と罰』やるのか。
あれの名台詞は「サンタみたいなじいさん」に決まりだよね☆
EDのふたりはとにかく可愛らしい。ちょっとコミカルで。
あれで演技うまくてキャラ掴みバッチリなら最高なのに。…それが難しいんですよね。
滑舌だけでも改善されればなあー。表情はいいと思うの。
ED曲も可奈⇒燈馬ソングで素敵です。やさしい声。本当EDには文句ないんだよ。
あの仲好しっぷりが本編にも現れてくるのだと思うと、ニマニマしてしまうね!


だらだら書いてすいません。
主役ふたり…せっかく初々しくて可愛いんだから、演技を魅せてほしいなあ…
今日放送される『銀の瞳』は、次回予告の編集見る限り良回!たのしみだ
でも人形は怖すぎて失禁寸前。
またイラスト上げて細かく感想言うと思います。うだうだ



第一回の大満足箇所:EDが上出来。かわいすぐる。
          カマキリの再現度が半端なかった。
          
      

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析