忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜道ひたひた

相も変わらずNO内定ですけど、脳みそ小さく気は大きく、
楽観的かつふてぶてしい構え方をしているもので、友人からは
「もう就職決まったの……?」と勘違いされる今日この頃。そんなことないよ暗中模索だよ

いろいろちゃんと考えて、シビアに足元を踏み固めていかなきゃいけないのは
分かっているんですけど、どうにもこうにも泥の道だよ。
いい加減すねかじりも卒業しないといけません……。
そもそも同年代の友人はとっくに就職しているので(社会人6年目の子だっている)、
自分がいかに甘ちゃんかを痛感するばかりです。もっと危機感覚えないとね。

就職するにせよ大学院でもうちょっと勉強するにせよ、
がむしゃらに取り組むって姿勢を徹底しなきゃ身にならないわけですし、
そこのところ他人事面して流し見しているうちにはどうにもなんないよ。
という自己批判を書きながら自己擁護に勤しんでいるこのスタンスがだめ!ばか!

とりあえずやれることから、と部屋の掃除と読書をぼつぼつ再開しています。
いやー世の中おもしろい本がいっぱいだね!
小説マンガ批評にエッセイ、わたしの狭いお城を我が物顔で占拠しております。
最近はもうロフトベッドの上かキッチンで飯食ってる。3分で。
財布も収納も明らかに許容量を超えているのに、書店へ顔出すと数時間後には両手いっぱいに
紙袋をぶら下げているんだよなあ。なんの魔法か呪いか。

吉村明美先生の漫画が気になっているので近々また内なる悲鳴がこだましそう。
嬉しさと苦しさで満ち充ちた生活をささやかに歩いている。

拍手[1回]

PR

数年越しのご無沙汰

すっかりついったの方に居ついてしまって放置していましたが、
時間を経ると過去の文章に向き合う気力が根こそぎ消えてしまうわけで……

このブログをおそるおそる読み返してみたら、若気の至りとかじゃなく
人間性の根本から「あんたイタいよ」と頭を抱えたくなりました。ひどい。
知人にもちょっと割れてるみたいなんですがこれは引くわ。
それでもなお交流を続けてくださる方々はほんまもんの天使ですね……
善人判断の砦みたいになってる。

ネットでも実生活でも、杜撰でずぼらな性格にまかせて、
いろいろ不義理を働いていますので
ここいらでちゃんと清算を、礼儀を見せなくちゃいけないなと思います。
ご迷惑おかけしている皆さま、本当にごめんなさい。陳謝と感謝に尽きる。

とりあえず自分のごたごたにケリをつけたいね……ね……

相変わらず好きなものはまったく変わっていませんし、
今はまた燈馬くんと可奈ちゃんにお熱です。なんであんなにかわいいの?

そんなこんなで、
思い出したようにぼちぼち更新するやもしれませんので、その時はまた。

拍手[0回]

すさまじく

ご無沙汰である。
ついったは気軽にあほなことも一時の感情もボツボツ投下できちゃうので
便利な反面こわいですね。ほどほどにしよう。

いろんなことにかかずらって、大事なものを疎かにしている気がするよ。
おかねはだいじです。じかんもだいじです。
交友関係とか家族とか目指すべきものとか、まあ、
自分が実際どこまで欲していたり温めていたいのかは
今のところうまく把握もできていないのだけども
頑張るに越したことはないんだろうなあ。うむ、うむ。

秋が深まるに連れてセンチメンタルジャーニーを発動してしまうね!

もっと、しゃんとしていられる人でありたいものです。

拍手[0回]

うああああごろごろごろうああああ

映画版モテキのブルーレイ漬けな日々。
映画館で友人と観たときはとにかくテンションが上がって、
長澤まさみマジかわいーじゃーん!と認識を新たにし
るみ子重いわこりゃないわ…と思ったりしたのだけど
ひとり静かに部屋で観ていると

なんか 心が 凪ぐ。

フラれたるみ子が幸世にすがる、通称ゾンビシーン、
前述のとおり初見では
「あれはないよね、怖いし重すぎ」といった感想で
それを一緒に鑑賞した友人に話したら、彼女は
「え・・・あれくらいで重いとか言われたら、わたし無理だわ。やっていけん」
と、自嘲気味かつ割と本気な顔声口調で申されたので
ええーこれ地雷踏んだ?え?ええ??
みたいにキョドってしまったわたくしですが

今観ると切なすぎて痛々しさが辛く刺さって無性に泣ける

たぶん、最初わたしは幸世側というか、
男に近い目線で映画を観たのだと思う。
そして今は女性側に寄り添って鑑賞してるんだろう。
あと素子が幸世を叱咤するシーン、あれ告白だったのね。異色の。
そう考えると、真木さんが檄を飛ばしたあと、しばし無言になるときの
あの表情は妙にクる。うまいね。

ラストシーンは見返すうちに納得するというか、腑に落ちていく感じ。
オーディオコメンタリーも充実しているし
(というか、これを聞く聞かないでは映画の味わい方がだいぶ変わるかも)
豪華版は買って損はないですよ。おっぱい会議最高。
カットシーンはもったいないとこばっかで、ディレクターズカット版を熱望しちゃうくらい。

幸世は「当たり前のこと」をできるようになって、一番好きな女を手に入れて、
そしてここから新たな地獄の始まり。
恋愛ってままならんしやるせないし一進一退どころかもうさーって
感じなのかもしれませんが、何がしかの変化を落としていくものなのね。


ところで、
幻冬舎のアンソロジー『恋のかけら』収録の
唯川恵さん作「ラテを飲みながら」がこれまたグサッと刺さりました。
自分とかさなる部分が多すぎてね…シンクロ率何%よ…
わたしは、あんなふうに打ち明けたりできないけども。
色々きもちわるいし…うん
言葉にしようとすると、やっぱり、なんだか剥離しちゃうむずかしさ。

…カウンセラーの資格を取りたいな。

拍手[0回]

…え、ちょ…

なんかURLを教えていない知り合いが見ていそうでこわい。ここのブログ。
まあ、ネットに公開するってことはそういうことだから…
しょうがないんだけどさ…こわ…

BBC版ドラマ「SHERLOCK」にじわじわハマっているよ
台詞回しが軽妙洒脱で良いです。
さくさくスタイリッシュに進むので楽しい。そしてみんなかわカッコイイ。
現代版シャーロックホームズ、と一口で言えるには言えますが、
色々と手が加えられているので是非その目でご覧になってほしい。
ちょっとゲーム的なストーリーというか厨二っぽい部分もあり。そこもおもしろ。

ああーもうすぐ帰省なのにまだチケット取ってないよー
春休みバイトばっかりだよーぐわー

本読みてえー
映画みてえー
なんか作りてえー書きてえー

しゃっきりぽんとしたい

拍手[0回]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析