忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

読了本めもめも

とりあえず小説だけでもメモ。

『九月の恋と出会うまで』松尾由美
アラサー女子が主人公(にしては表紙イラスト、若い)だけあって
淡々と柔らかい調子で綴られるラブストーリー。
SF要素はなかなか考えられていて、ひねりのある展開も良かった。
ちょっと不完全燃焼な感はあるけれど、読んで損はない佳作。
案外 生臭い描写もあってびっくりしましたけどね。
優しいだけの物語じゃないところがやはり「大人の話」なのかなと。
しかし『マグカップ一杯分の奇跡』は素敵なフレーズだと思います。
あと雰囲気ぶち壊しで申し訳ないんですが、これだけは言いたい。
平野さん童貞萌え…。

『少女の器』灰谷健次郎
会話がとにかく軽妙で巧い巧い。
表題の「少女」である絣ちゃんをはじめ、みんな独自の哲学・生き方を
持っていて、それがなかなか考えさせられます。
母親とこういう泥仕合じみた口喧嘩したことあるわーと
青臭い思いに駆られたり、自分のものの見方を振り返ってみたり。
学ぶべきところが多い小説でした。しかし皆 魅力的。
絣(かすり)、なんて名前もいいですよね。
はじめは苦手だった上野くんですが、彼の言葉は痺れるなあ。

『スクールアタック・シンドローム』舞城王太郎
久しぶりに舞城作品を読んでみる。
このひとの著作にかかるときは、自分にエネルギーがないと無理だと思う。
表題作に、「我が家のトトロ」「ソマリア、サッチ・ア・スウィートハート」を含めた短編集。
前二編は割とおとなしく、日常性との剥離をそんなに感じない。(特に「トトロ」は)
もちろんそこにどう考えたっておかしい「闖入者」が介入してくるわけだけど
実は案外 ありえることなのかもしれない。
突然 巨漢に襲われたり、脳外科医にならなくてはという天啓を受けたり…
舞城の書く世界はけっしてファンタジックじゃない。
絶賛されている「ソマリア~」はエンタメ度の激しい作品。
ごみ箱少女は何度も殺され、蘇る。
台詞もストーリーも、ちょっとロマンティックで「物語性」が高い。
エログロは気にならなかったかな。慣れたのかもしれない。
しかし舞城の何が上手いって、どれも男性の一人称で語られるのに
それぞれのキャラクターは見事に別々で、しかし根っこは同じで、
だけどやっぱり個々人として成立しているというところだろうな。
良くも悪くもストレートな作者だと思う。どの作品もテーマや着地点が似ているし。
頭が良くて愛情深い人なんだろなー、と。
あ、でも文章の猛々しさというかぐるぐるタイフーンな力は若干弱まった気が。
落ち着いたというかこなれてきたというか…ちょっと寂しい。


以上の本を今から返却してきます…。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

松尾さんが衰退していくワケがすごい

『九月の恋と出会うまで』は読んだ事無いんですけど、
『雨恋』、好きなんですよねぇ。
好きな作家さんなんです。

でも、下のサイトの記事では今後衰退・・・。
しかも旦那さんが足引っ張ってるって・・・。
http://www.birthday-energy.co.jp

もう、上がり状態でだそうで。
そうだとすると、残念ですねぇ。
  • 祐親
  • 2011/10/05(Wed)23:51:13
  • 編集

コメントありがとうございます

お返事が遅くなりましたが、コメントありがとうございます!

『雨恋』を薦めてくれた友人もいまして、
今度手にとってみようかなと思っています。
教えていただいたサイトさん…拝見しましたが、
信憑性は如何ほどなんでしょうね。

私も松尾さんは素敵な作者さんだと思いますし、
万全の状態で著作を重ねていって欲しいです…。

  • ねぎこ
  • 2011/10/14(Fri)23:29:05
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析