忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハローグッバイ     !

この前、『パコと魔法の絵本』を母と観ました。
ずっとずっと観に行きたいと思っていたので、すごく幸せでした。

極彩色の画面はおもちゃ箱をひっくり返したようで、
いろんなものが溢れた映画でした。
なんだか、観終わると すーっと何かが流れ出て熔けていくような印象。
すごく軽やかなこころで帰路に着きました。

しかし私 泣いたなあ…
ほぼ序盤からラストまでずっとずっと涙が流れてしょうがなかった。
笑える箇所も沢山あったのだけど、それ以上に泣けて泣けて。
嗚咽が出るようなものではなくて、静かにただ零れる。
なんでかな、とても自然に涙していました。

怒濤の色彩ギャグ感動の洪水についていけなくなりそうな箇所もあるけれど、
ずーっとそのテンションを維持し続けながらも
感涙のシーンから急にリアルへ引き戻したり緩急の付け方が普通じゃない。
え、いやいや、ここでそんな舞台裏出すもんなの??みたいな。
あくまで生身のおとぎ話なんだな、と思ったり。
ラストで切ないどんでん返しや意外な謎明かしもアリ、とにかく何でもアリ。

笑えて泣けて、考えさせられる映画という訳ではないけど
溜まっていたイヤなモノが空中分解してしまう爽快感がありました。
とにかく画面つくりが凝りに凝っているので、目に楽しいのは間違いなし。
アヤカちゃんの天使の如きルックスと役所さんの堂に入った演技に痺れるも吉。
魅力たっぷりでした、あーしあわせすっきり。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析