忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴ、ゴメス!?

休日に予定がIPPAI OPPAIでウハウハリンの汗くさりん。
本当にワタシ『腋が』な気がするンデスケドーをっをっを
女子高生全員からフローラルの香りがすると思ったら大間違いだよ。
蚕ら辺の臭いするからね、私。ナメたらあかんよ二重の意味で。

友達が、登校の際に見たという光景に驚きを隠せない。
何でも 極道の組長さん(老紳士)と、そのお孫さん(同い年)が
毎朝 同じ電車に乗って来られるそうでありまして。
お友達の妹さんは、そのお孫さんに激烈片思い中なんですって。
それで、妹のためにもと極道ファミリーの会話に耳を傾ける姉。
情報収集は恋愛攻略の必須項目だと、かの有名なマンチェルボベスさんも仰っていました。
(正直者は馬鹿をみます。そんな偉人はいません。
いえ、しかし私の胸の中には 確かに存在するのです。)
そこで聴いた会話によると、どうやら組長さんは
出来の悪い娘さん達よりも、このお孫さんに座を譲りたいらしい。
度胸もあるし人望も厚く、行動力もあるとベタ褒め。
その少年、なるほどきちんとした身なりで、風貌は可愛らしい感じだとか。

そして事件は起こったのだった・・・・・・・

友達が彼等の会話に耳を傾けていると、何か漂ってくるものが。
やたら鼻を突く汚臭。
顔を顰めて臭いの軌跡を辿ると、どうやら目の前に佇む中年親父。
やたら鼻息の荒いそいつの指先は、あろうことか
女子高生の短きスカートの表面をなぞっていたのです!!


チ・カ・ン!!


あえて其処で狙われなかった友達の風貌に関してはスルーしますが、
(決して醜悪な顔ではないです。寧ろ愛らしい。しかし俗っぽい。
そして毛根がヤバイらしい。更年期か。)
お触りされていた少女、あまり可愛くなかったらしいですよ。
これが友の僻みなのか否かは謎のベールに包まれています。

ところが、少女は泣き寝入りするようなタマではなかった。
「ちょっと、やめて下さい!」
ケバい顔を鬼のように歪めて一喝した彼女。
ひるんだ中年親父には、しかし更にキツイ制裁が待っていた。


「何やってんだ、お前!!!」


トーンの高い、愛嬌のある声から一変。
ドスの効いた声色と共に、矢のように現れた彼こそ
組長の器に相応しいと賞された例の少年だったのです。
周囲の熱い眼差しを一身に受けながら、彼は痴漢を拘束。
すかさず組長が譲り受け、親父に厳しい叱咤を浴びせます。
その間 少年は、少女のもとに掛けより
「大丈夫ですか?」(もとの優しいトーンで
アフターケアも怠らない。英雄だな。多分 名前 ひでお。


ゴイスルメ!そんな映画のようなシーンに出会えるなんて!!
いいなあ~見たいなあ~その極道一家。
っていうか、極道さんでも普通に電車乗るんだな。
クラスの女の子もキャーキャー騒いでました。黄色い声。
・・・ギャップっていいよね。

そして・・・
「っていうか!あんな可愛くない女じゃなくて私の妹に痴漢しろよ!
そしたらラブロマンス全開だったのに~!」
とは友の弁。いいのかそれで。
「あ、でも私の可愛い妹がそんなコトされたら
私が『オルァ!てめえ何やっとんじゃあ!!』ってやっちゃいそう!
あ~も~じゃあダメじゃ~ん!!」

・・・本当、いいのかそれで。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析