忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おいおいマジかって

深夜(といっても23:30くらい)にバイト先メンバーでお茶した。
あまり親しい面子でもなく、行く気ゼロだったので逃亡しようとしたその瞬間、

愛する先輩(♀)が私の手をぎゅーって!ぎゅーって!!!

「わたし…女の子ひとりじゃ緊張しちゃいます…」(上目遣い

ハイっ!トドメきましたこれ。
んなこと言われて帰れるもんかね。
確かに男性陣(3人)の中に愛しい先輩を置いてはいけないし。
ちなみにそっからずっとICOモードでした。お手手つなぎっぱ。フホホ!!

終電いつー?飯行けるー?みたいなこと聞かれたので、
「いや終電の時間解らないです」と答えたら、全員に「エッ」って言われました。
把握してんの!?誰も彼も!!?
んじゃ調べるかーみたいな流れになってきたので、迷惑かけてはならんと思い、
「いいですよ別に、今日帰れなくても。どっか適当に泊まります」
明日もバイトですしー、とヘラヘラ笑ってみせたら更に周囲DONBIKI^^^
あれなんかデジャヴュっ
「そんな子だったっけ…」とか頭抱えられた。どんなキャラに映ってたんだ
そこでもまた愛しの先輩がラブスパーク炸裂でした…
きめ台詞→「だったらわたしのおうちまでお泊りに来てくださいv」
脳汁とびでまんた。あああわたし相当キモイですね知ってる

そうそう、先輩(♂)の一人が めためた頭イイことが判明しました。
遥か高みの存在ですよ…すげえな全く

とりあえずお茶すすって解散しました。
私はほとんど言葉を発さず。
先輩♀ 「わたし、レジにああいうの(エロゲ)持ってこられると困っちゃうんです」
先輩♂1「あー、わざと女の子のとこに持っていく人いるからなー」
先輩♂2「ねぎさんは平気でしょ、割と」
わたし 「ああ、はい。エロゲ・AVどんと来いです」←唯一の発言
あのときはサラリと流したけど、一体どんな女に見えてるんだろ私。
スルースキルが微妙に高い人間として定評がある節が…
言ってしまえば神経図太い女。うほっサーセン^^
「よくわかんねコイツ」的な評価を受けていることも肌で感じています。

しかし先輩(♀)かわいかったあああああああああああ

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
27
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析