忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

?///!///?

加藤ミリヤちゃん好きです。密かに。

さっきまで家族みんなで「70~80年代の曲は神」語りをしてました。
やっぱいいよね!すき!
いや、ミリヤちゃんは言わずもがな現代の歌手さんですけどもね。
今度80年代のオムニバスCD買います。何枚か持ってはいるのだけども。
家族共通の嗜好なので、リビングや車内で聴き倒して盛り上がりたいな。

文庫本を大量(?)購入しました。
ゼミで取り扱うそうなので、近現代の名作を、日本海外問わず色々。
レジでまさかの『O嬢の物語』が一番上に置かれてしまい、あわあわ状態でした。

あとねーミステリも囓ってみるか、と思い立って
『葉桜の季節に君を想うということ』なんかも読んでみました。
だまされたよ。だまされたともさ。
でもさ、やっぱ、他の方もレビューで仰っていたように
「なんだか嫌悪感…」が拭えませんでした。
ちょっと説教クサイというのと、登場人物の我が強すぎるというか自己中心的。
あんまり好きにはなれなかったかなあ。読みやすかったけどね。
先入観を逆手に取ったのはうまいと思いました。
タイトルと内容に若干のズレ(ニュアンスとして)を感じるのは仕方ないのかしら。

別の作家さんですが、アソート本に収められていた
『玉野五十鈴の誉れ』という作品が非常に好みでした。
ラストでぞくっとさせられつつも、一応は希望の持てるラストで。
全体に漂う陰鬱で雅な靄がかった空気が素敵。
おんなのこ同士の友情…というのかなんというのか、絆を描いた作品だいすきです。

そういうのを自分でも表現できたらいいなー、とは今でも思う。
やっぱり思う。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[09/10 みわちゃん、ですよ~]
[10/14 ねぎこ]
[10/05 祐親]
[07/22 はなちゃん(ショタコン)]
[06/04 アリス]

プロフィール

HN:
ねぎこ
年齢:
28
性別:
女性
誕生日:
1989/10/06
職業:
心機一転女子大生
趣味:
妄想、映画鑑賞、読書、同人的活動(最早 本能行動
自己紹介:
だいたいの公式カップリングにときめく人です。
理想の美少女は堀北真希さん。

長年行きたかった念願の大学に籍を移し、
この春から羽ばたく…!!ことができるのか?な?

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析